toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2020-02-16

旅人宿❤️天塩弥生駅にて

2020.02.15-16 旅人宿・天塩弥生駅に宿泊。

僕は、2度も10月に定期で演奏依頼いただいているので、勿論この空間をこよなく愛するひとりだ。けれど訪れる時はいつも、音旅の時期なため、夜逃げ屋のように即撤収〜(笑)旅人宿として触れるのは、今回が初めてという事になる。ということで、ようやく冬まつりも終わり、念願の宿泊をすることに‼️

といっても、僕の宿泊は、「いわゆる旅行」ではない。

この北の大地で生きる為、先輩とどさんのレクチャーを受けにきたのだ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾    人生の「音の旅」をこれからも続ける為に❗️ ご多忙なのに、そんな僕に時間をつくってくれたとどさんに、感謝です。


(薪ストーブあったかい。というか、音むげん工房の母屋のようにスケスケでなく、しっかり断熱されてるから、冬を感じないほどあったかい。野良猫のぞうきん娘さんとも記念撮影)


(本日の目玉‼️ 基本の「き」の字を教えていただきました。初めてだよ、フィットと軽トラ以外に乗ったの❣️)


北の国から♬してるでしょ? 

この姿を東京に居た時、想像できたでしょうか? 

楽しかった😊 姉のように優しいし(笑)

近所の農家のおじちゃんは、「こんなこともできんのか」的オーラを放っているので、こんなチャンスは無理(爆)有り難かったです。あとは、いつ不用品のオンボロショベルを譲っていただくチャンスが来るか⁉️😂 近い将来、冬の音むげん工房の「5馬力手押し除雪機」から卒業できることを夢みて(笑)


(ばばな駅長の愛情たっぷり晩ご飯。美味しいし、量も半端ないし、身体にいい食事だし、最高❣️)


いろんな話もできました。 一緒に宿泊したお客様とも、交流できて楽しい空間です。普段呑まない僕ですが、日本酒を2杯呑んじゃった。その後、心配されるほどの長風呂(笑)をし、ぐっすりたっぷり睡眠もとれた。

そして、こうして早朝からブログを書いてます。そろそろ、空も白々と明けてきました。ばばな駅長の朝食の準備の音がしています。なんて、贅沢な朝なんだろう。

朝食をいただいたら、音むげん工房に戻ります。すぐに、日常に戻ってしまうけれど、僅かでもお二人のあたたかな心に触れられて、豊かな気持ちになりました。

追伸)地元のゆみちゃん、素敵な手作り和風ドレスで参上してくれてありがとう。

さあ、今年のこの空間でのミニコンサートの日は決まっています。

この空間で、会いたいよ‼️


電子ピアノで弾き語りミニコンサート

旅人宿・天塩弥生駅(北海道・名寄)

2020/10/10()14:00〜(open13:30)

主催)旅人宿・天塩弥生駅

場所)名寄市弥生166−4

参加費)2,000円 

※終了後、飲物&スイーツ付茶話会500円

申込先)090-8898-0397(担当とどぐま)

todoguma@mail.goo.ne.jp


SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読(無料)」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます。

フォローしよう

関連記事

コメントを残す