toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2020-10-06

検査(Ⅳから1年4ヶ月)

2020.10.6 ひろきです。

今日は、マネジャあきの3ヶ月ごとの全身検査でした。

結果は、●腫瘍マーカー正常値。白血球(オペ後から低数値)●リンパ播種を心配している腹水が、小さくなっていた。という事で、

今回もクリアできました❗️

抗がん剤を行う方向へ勧める担当医も、様子みましょうとおっしゃってくれた。

これまでの経緯は、ステージⅣ・感謝の1年を読んでくださいね。



検査に加え、4つの科をまわったのでクタクタです。僕のコンサートより、病院にいる方が遥かに密だし(^◇^;)なんだか矛盾を感じますが、緊張していて疲れました。

病院 → 御礼に上川神社へ → ご褒美に外食のお蕎麦。検査日は、このパターンが定着しそうです。



Ⅳの状態を今日までクリアできてるのは、本人の努力は当たり前ですが、長期戦にも関わらず、プライベートでもアーティストの場でも、支えてくれる方達がいるからです。心より感謝いたします❗️有難い事です。

ここからも、よろしくお願いします。


マネジャあきに適してると思われる事。

✳️ 精神面

自分を見つめ直し受け入れる

・瞑想や氣功

感謝と恩返しをこれからも

喜び楽しむ

・ピアノを再開した

✴️ 肉体面

・朝のウォーキング

・42度以上の風呂(週3回温泉に連れて行っていたが、コロナで出来なくなったので自宅で)。重曹風呂。

癌のエサである糖質カット 

・小麦製品(パン・麺)カット。

・ケトン体質化(週1でプチ断食も)

・極力無農薬。自家栽培(放置プレー自然農法)野菜。

敷地でとれた蓬、たんぽぽ、ドクダミ、熊笹などのお茶。

北海道産ニンニク、山芋など(放射性物質にも以前から意識)。

・ビタミンC

・味噌、醤油、納豆、漬物など発酵食品。

岩塩、天然塩。などなどーー。


僕の父は、僕が小学校2年生の時に末期癌になり、あらゆることをして、医者から見放されました。が、本人の生きるパワー&努力と、母の食改善の徹底の中過ごしてきているので、良き成功体験というか、持ってます。未だに、再発を繰り返しながら生きているという、不滅なスゴモノだったりします(笑)。

フォローしよう


SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読(無料)」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます。)
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。