toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2020-02-05

体感・・そして、実践。ケイオス立春新年会 6

2016.7 音むげん工房の本拠地が、北海道当麻にようやく落ち着いて、翌年から会員イベントを復活させました。まだアマチュアだった東京在住時、新宿御苑でのお花見や、東京郊外でのBBQなどは、応援者の交流を図るために行っていました。ですが、

「音楽本格活動をはじめた今」は少し違います❣️

敦賀ひろき公式サイトトップにある、「ひろきの想い」をみてくださったことがありますか? ないか(笑)

「万物は振動でできている! 

自然に畏敬の念と感謝をもって、

音色を映したい」

1番シンプルなプロフィールもご存知ですか?知らんか(笑)

北海道・当麻秘境「音むげん工房」から発信する

シンガーソングライター、ピアニスト。

自然に感謝。在るものでDIY。目指せ自給自足。

というわけで、年に2回(2月立春に近い日曜、7/5ひろき生誕に近い日曜)行って6度目になります。

決して簡単に来れる場所ではありません。故に、

意を決して、自ら行動して、

この空間に集まってくださいます。

僕の生きる場所、空気に触れ味わっていただく。僅かなひと時の共有ですが、そこで得る自然の恵み、空間の息遣い、居合わせた縁を感じて、ご自分たちの生活にひと味加えていただけたら幸いです。その中で、敦賀ひろきを応援する結束を深めていただければ嬉しい。

2020.02.02 ケイオス立春新年会 6


(10日間の音旅から戻って、4日がかりで敷地を除雪し駐車空間をつくる。新年会2日前からサプライズ準備。氷点下二桁で気象条件が整わないと、使えるものが創れない。屋根の落雪から氷の板をゲット(笑)。)


(トーク&ミニ演奏。マイカップ持参で、水炊きやスペアリブなどの手料理、皆さんの差し入れも沢山。)


(あっという間に流れた時間。最後は、サプライズタイムで全員参加)


(日没から闇直前までの僅かな時間。サプライズな為、超絶バタバタ(笑))



参加くださった皆さん、今回残念だった皆さん、幹部スタッフさん、ありがとう。

みんな、ありがとう(*^◯^*)

幸せです😊


SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読(無料)」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます。

フォローしよう

関連記事

コメント4件

  • おてい より:

    ケイオスの立春新年会のレポートを見て、
    立春新年会、お疲れ様でした。
    やっぱりこのタイミングで動きたかった!!(>_<)
    ってつくづく思ってしまいました。
    キャンドル作り、大変だっただろうなぁ。って
    思いながら読ませてもらっていました。
    条件が揃わないと出来ない自然が作り上げる芸術作品
    綺麗に出来たのは自然がきっとつるちゃんの味方をしてくれた
    んだと思います。
    次は冬まつりでのステージ、頑張って下さい!!

    • otomugen より:

      おてい様
      読んでくれて嬉しいです。
      距離も乗り越えられる想いがありますよね。
      ゆえに、ひとときでも
      得られるものも大きいと信じています。
      一緒に過ごしたいね。

  • 浮き玉でしこ より:

    お疲れ様でした!
    皆さんの笑顔に、良き空間・良き時間であった事が表れていますね!
    サプライズは雪になりましたが、無数の白い粒々がとてもキレイ。明るい時間の雪はこんな風には映らない。
    全ては大自然からの最高の贈り物だ。

    • otomugen より:

      浮き玉でしこ様
      パワーアップしてきています。
      在り方を向上させたいと思っています。
      そうすれば必然と、意識の高い光が
      集まってくるはずだから。

  • コメントを残す