toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2017-08-29

ふらんす座_広島ライヴ!

8月26日、お世話になっている岩ちゃん

が送迎をひきうけてくれ、早朝坂出ICへ。

この日は、弾丸で広島ライヴ。

広島も神戸同様、僕の不思議な直観に従って、

音むすびで足を踏み入れている地だ。

本当に、未開の地なんだよね。

でも、ここも諦めてはならない土地。

必ず、必然のなにかがはたらく。。。



約3時間、バスに揺られ、降りると讃岐より

さらに呼吸しずらい湿度を感じた。

バスセンターは、原爆ドームの近く。そして、

この原爆ドームの近くに「ふらんす座」がある。



ドームや川をみると、あの夏の日、原爆投下

のことをもう一度、胸にとどめることになる。

そんな蒸し暑い8月の一日だ。。。。

考えながら歩いていると、あっという間に、

会場であるヲルガン座に到着した。ここの3F。






独特な空間。この3Fに「ふらんす座」がある。

 


(楽屋にこんなメモが。心遣いが素敵)


いつものことだが、到着するや否や音チェック)



(オーナーのゴトウイズミさん)



((^_^;)(笑))



ライヴの合間にのぞいてほしいのが、

当日設置の「つるちゃんグッズ」(*^。^*)

コロコロに入れて北海道から持ってくるの!

「ひろき画伯のポストカード」は人気(#^.^#)

ぜひ、記念に、大切なお友達へのお便りに。

こちらからも買えます(笑)→ポストカード

ついでといってはなんですが、

CDもよろしくね(笑) → C D



ゴトウイズミさん自身がPAをしてくれました。

アップライトも調律もしっかりしていて、

音に関しては安心できます。

小学校低学年の子供たちも、ちゃんと聴いて

くれています。上は80代までいらしたそう。



あぢーー 8月の広島 あぢー(笑)

 

あっという間に終わってしまったけれど、

あらたなお客様もいらして、なんていうか、

集まってくださった方々は、やはり「縁」の

深いものがあるのかな・・という実感があった。

 

というのもあり、僕らが帰りのバスに

乗り込む時間までのわずか30~40分程度

だけど、突如 お茶することに!!(*^_^*)

残ってくれた方たちと交流できて嬉しかった。


(ライヴ終了後、突如 お茶することに)


高松へむかうバスの中、

「ありがたいね。 幸せだよな。」

 

そんな思いをかみしめながら、

まだまだ2歩目にむけて精進するぞ!

そう決意。

到着までどっと疲れがでたのか、爆睡でした。

 

 

香川・三豊の岩佐邸に戻って、

明日の高松ライヴの準備と、北海道へ戻る、

荷物の整理をして就寝。

出逢う人たちのあたたかさを感じながら。

 

余談。

広島へいく前夜、ストレッチをしていて

背骨・・・やっちまったようで、寝返りバツ。

バスの背もたれバツ。振り向くバツ。

声だすと響く。かがむのバツ。

という事態に。 自業自得すぎる(^_^;)

どうか、、、高松までもってほしいー。

荷物運びもマネジャあきに負担がかかる<(_ _)>



ブログをメールで購読(ぜひ登録しくてね!)

メールアドレスを記入して購読すれば、

更新をメールで受信できます。

Follow me!

関連記事

コメントを残す