toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2017-10-23

函館リーフさんありがとう(^O^)/

朝から風の音が激しい。いつもどおり朝4時に目がさめ、速報をみると静岡に、台風21号が上陸したようだ。今日はこれから当麻まで帰るというのに(^_^;) 背中を台風に追いかけられるように、戻ることになりそうだね。


急な函館演奏になったのは、いろんな背景があるのだけれど、四国に移住した最後の年に北海道へはじめて足を踏み入れ立ち寄った函館。その時ライヴをさせていただいたのが、今回お貸しいただいている「リーフ」の兄弟店「ジーノ」だった。やはり、寒い季節だった。雪もあったかな。

その当時ご縁ができたお客様たちの中には、天国へいかれてしまった方々もいる。ジーノ自体、もう姿がない・・・。まだ日の浅い函館だけれど、僕の中にはしっかりと訪問の記憶がやきついている。
いつか、リーフさんに恩返しがしたい。そんな思いも僕の中にある。



「リーフ」は、函館松風にある、ジャズ喫茶の老舗だよ。

本当だったら、ジャンルの違う僕が踏み込める場所ではない。

貸してくださり、本当にありがたい。




到着するなり、無理にランチをつくっていただく。わがままな奴だ。

「ナポリタンならできるよ」 マスターがそうおっしゃってくれた。だってね、どうしてもリーフで食べてみたかったのだもの。


・・・・・・・期待どおり、おいしかった! 僕はライヴ前なのでほんの一口をくちいっぱいに頬張って(三口分はあるな(笑))、お腹のすいている妻あきは、美味しくたいらげた。レトロな懐かしい味。気持ちもあったまるような、昔の喫茶店の味。やっぱり、こういうお店は息づいて欲しい(●^o^●)



ライヴは、アットホームな展開。以前ジーノにあったピアノは、実はここリーフにもともとあったピアノ。このアップライトが妙に懐かしく、かわいく、弾かせていただけることを幸せに思えた。



ありがとう! 水山マスター、あきちゃん。

力つけてくるので、またチャンスください! ありがとう<(_ _)>(^O^)/


============================

宿泊先は・・・・七飯にあるあきのお父さん宅。

何十年も前にご両親の離婚で、縁が遠かったお父さんとあき。

今は、一番の理解者で、心の通じ合うふたり。

あまりよくなかった体調も、ここ最近は復活して、一人暮らしを維持していらっしゃる。85歳。

お父さんの食べれるものを妻あきが作って、団欒。

優しくてあきに似ているなぁ・・・お父さん。あ、逆か(笑)




台所に立っていたら、こんなものがでてきたそうです。




ブログをメールで購読(ぜひ登録しくてね!)

メールアドレスを記入して購読すれば、

更新をメールで受信できます。

Follow me!

関連記事

コメントを残す