toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2018-08-22

ひろきの音塾の中で


当麻緑郷「音むげん工房」早朝から、葉にあたる雨音と「いかづち」が、天音のように響き渡る。いつもの朝陽はそこになく、白樺や柳はさわさわと揺れ、窓越しにみるカラマツは、大きくゆったりとしなっている。白い空に、黒い雲が龍神のように流れていく・・・。

もう時空は、「火の鳥」の時代に入っているというのに。

あなたの朝は、どんなだっただろう?

僕は、ここ最近「師匠」と呼ばれるようになり、

この響きが気に入っている(笑)

何故、気にいっているか? もし興味のある方は、ご自分で「師匠」と「先生」の意図するところの違いを調べてみてほしい。今は、ネットでも簡単に情報を得られる。ただし、ひとつふたつでなく、必ず相反すると思われるものをいくつも比較して読んでみてほしい。

感じながら読むと、これだっと思うものがあるはず。自分の魂が成長すれば、その感じ方もより深くなっていくはず。僕は、そうありたいといつも思っている。


いつもの長い前置き(笑)をおいて、今日はひと言?にしたかったけど、長いわ!!

所謂、ピアノのレッスン。声のレッスン。をお求めの方は、そもそも僕のところになど通ってきてくれてないように感じてるけれど・・・、僕もきっと、それは出来ないと思うし、その分野は「先生」にお任せしたいと感じてたりします。

正直、音塾の時間だけでは、到底時間が足りないのですが、希望者の方は僕に伝えてください。「ひろきの音塾」に散りばめてくれと。無意識にその要素は今もありますが、僕の持論のおしつけをしたくないので、敢えてはしていません。でも、もしかして、その中に何かお役立てできるものがあるかもしれない。ヒントやきっかけが眠っているかもしれない。そんな気持ちにもなっているので、今がチャンスです(笑) 

といっても、僕に在る僅かな中からですよー。その道のプロでないのですから!
※小学校の時、夢中で読書して得たもの(言葉や言霊、古代史比較、神話比較、宇宙、形やシンボルなど)、感じたものが今も生きてる(笑)
※自分の資質から、幼い時から命の存在をみつめ、自然観察を趣味にしている。
※生まれつき、俗にいう見えない世界など見えたり、体感していたりする。
など、

音とむきあうのに、何か役にたつかもしれません。でも、ここを深く掘り下げると、レッスンができなくなってしまうから、ヒントの散りばめですけどね(*^。^*)

あとは、あなた次第ですもの!!

今生の時間は僅かですもの! 

魂も触れ合いながら、お互い学びたいです。僕は。



※ SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます)

Follow me!

関連記事

コメント2件

  • 浮き玉女将 より:

    私にとってはやはり
    「先生」よりも「師匠」の方が
    しっくりきます!
    歩みの遅い弟子は
    日々もがきながらも
    師匠と出逢う前とは
    アンテナもピントも
    違う方向にフォーカスされるように
    なってきました。
    誠実に真摯に、日々丁寧に生きて行きたい。

    • otomugen より:

      浮き玉女将さん いつもコメントありがとう。
      歩みに遅いも速いもないよ! 大丈夫。
      新しいお耳の機械も手に入ってよかったね!
      待ってるから。元気にきてください。

  • コメントを残す