toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2017-10-19

急な流れだけど、決めた!

昨日10月17日、当麻緑郷の音むげん工房は、薄っすらとだが初雪に。昨年より3日?早かった。

今朝も氷点下になり、朝靄が凍りついたような景色になっている。

つい数日前まで、トンボの大群やバッタや蛾が宙を舞っていたのに、もうその姿もほとんどない。


車を停めて携帯で撮ってみた。屏風山は朝靄で見えないよ。正面にあるんだ。

太陽も、北欧のような陽ざしだね。



次第に太陽があがってきて、草についた霜がとけはじめる。

パチパチ パチパチ はじけるような音が、響き渡ってるよ。



お借りしている敷地内のガレージ。

急な流れだけど。。。。。躊躇はしていない。

もっと計画的にしたかったことだけど、

今在るものを生かそう。

自力でどこまで出来るかわからないけれど。

もうじき、雪に覆われてしまう。

とにかく、やれるだけ やってみる

二人で、そう 決めたよ。

 

ガレージの一部分。足の踏み場もなかった場所。

まず、床の掃除をしてみた。



ブログをメールで購読(ぜひ登録しくてね!)

メールアドレスを記入して購読すれば、

更新をメールで受信できます。

Follow me!

関連記事

コメント2件

  • 太田敦子 より:

    霜が降りる寒い冬
    そうなんだね!北海道は。
    太陽が当たると、パチパチ音を立て
    草木が起きる。

    そんなゆっくりな朝と
    自然を満喫出来る環境で
    つるちゃんは、何を始める?

    厳しい冬が来る前に…

    なんだか想像するだけで
    ワクワク♪

    楽しみにしてるよ!

    そして、思う事
    多くは要らない
    最小限あれば

    心の友は、距離を隔てても
    ちゃんと思いはあるんだってね!

    私も頑張るよ!

    • otomugen より:

      あつみん、多くは要らない。僕も心からそう感じるし、自分の在り方で、人間関係も選別されてゆく。
      それでいい。そう感じる。何が大切かをみきわめて、実行していきたいから。
      ありがたいことに、ぼくのまわりには、瞳の美しいものが残っている。何もまとわなくても、十分なほど美しい。

  • コメントを残す