toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2018-10-20

初霜とにんにく

束の間の太陽に、透明感のある秋の葉。

不条理な感覚さえ、さらりとしなやかに流せるくらい、爽やかで美しい。

前日のすったもんだも、この美しさもあってか、これでよかったのだと思えるのがありがたい。



今年最後のミニコンサート、なるようになっていたのだ。11月13日(火)18:45〜 当麻町公民館まとまーる・多目的室からまつ。これを積んで「まとまーる」300 名ホールで演奏できるようにしたいな。いつの日になるのか。。。。それより先に旭川で!だけど。

今朝から僕は、古いモバイルパソコンの故障で、この公式サイトのデータを復活させるのに必死になってやっていた。全ての仕事を返上状態です。で、ようやくmacの方で今投稿してしてるんだ。
Windowsの中古PCを購入しないと、音旅で色々不都合が出る・・・また出費だー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
秋のコンサートが一区切りついたと思ったら、次から次へとこれだものーーー もう何でも来やがれって感じだよ!!! でも、自力で頑張りました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

そして昨日、19日(金)は「初霜」だった。

うわーーもう 畑は諦めなきゃならないな・・そう思いながら、枯れて背丈の低くなった雑草の中でたたずんでいた。 すると、ふつふつ ぱちぱち と朝陽に霜がとかされる音が響いて、不思議な気持ちになった。真っ白だった風景が、次第に息づいて行くように感じた。




氷点下の朝だったんだ。 

そして、朝もやが立ち込めて、山の下に白い帯が拡がっていた。

ずっと、雨。毎日雨。 でもね、この日は青空がそのままいてくれたんだ。だから、僕はようやく「にんにくの種付け」をやったよ。東鷹栖のと讃岐のと2種類。クタクタさ。。昨年より3週間遅かった。



大地と3時間格闘して、買い出しに出て、修繕して・・陽が暮れた。音楽はできなかった。

でも、素敵な光景に出逢えたよ。大雪山系の雄大な姿に。

もう・・・冬がはじまるんだ。 

今を悔いなく 生きたい。ねえ、あなたも きっと。



※ SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます)

 

Follow me!

関連記事

コメントを残す