toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2017-03-10

ヒデさんの蕎麦

「ヒデさん」 は、僕らの恩人。

ヒデさんのご厚意がなかったら、

僕は音活動を続けていられなかったかも。

当麻緑郷に本拠地をおかせてくれてありがとう。

昨年の大晦日の晩、僕の留守中に、

ヒデさんの打ったお蕎麦をもってきてくれた。

それが僕らの年越し蕎麦。美味しかった!

 

先日、ヒデさん宅に久しぶりに訪れた。

年明けツアーだの、猛烈な除雪などに追われ、

ゆっくりお邪魔できなかったから。

ほんのちょっとだけ、僕も参加させてもらって、

一緒に食べた。 

つゆも、ヒデさんこだわりの手製。

ずっと継ぎ足してきた それ。

まず、一本だけ蕎麦そのものの味を楽しむ。

つゆにちょんとつけて、いただく。

最後は、ヴァリエーションをかえて。

ヒデさんご夫婦とあきと僕と、

おいしく、たのしい ひとときだった。

僕の「音の旅」になくてはならない人たち。

ありがとう。 こころより、ありがとう。
突然の参加)


ぶっとくなったのは、責任もって自分で食べた)



 

フォローしよう


SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読(無料)」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます。)
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。