toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2020-08-02

ごめんね。コガタスズメバチ

2020.8.2 ひろきです。

どんなに雑草が凄くても、除草剤・農薬を使わずに頑張っています。

って、生業にしていらっしゃる農家さんではありませんが、野生動物から身を守ることを、雑草にのまれて敷地が埋もれて行くのを防ぐことなど、森の中で生きるには、「駆除」という形で向き合わなければならない場面に、直面します。

本当は、極力「いのち」をこちらの都合で滅したくない。でも、危険が伴うので、駆除をお願いしました。

例年4〜5月頃に、越冬を終えた女王バチが、たった一匹で巣作りを開始します。僕が4年前に住み始めた頃は、玄関上の軒先に、「クロスズメバチ」が巣を作っていました。こいつは、部屋に入ってくるのが難点だけど、2cm位の小さい大人しい蜂なので、今思うと可愛いものです。(半分強がり)クロちゃんは2年位登場してたけど、すっかり姿を見なくなり安心してました。

が、でっかいスズメバチが来るようになってしまった‼️

4cm は軽くあります😂 攻撃的です。やられたらマジで危険ですーーー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾   コイツは侵入者だ❗️と彼らに思われたら最後、空中からフェロモンを吹きかけられ、働きバチ達のターゲットに。スズメバチは何度でも刺せる針を持っているー。

という訳で、駆除をお願いしました。



働き蜂で4cm。女王様は当然もっとでかい。それでもお名前は、

コガタスズメバチ だそうです。

まだ、巣の作り途中で、壁を作っていませんでした。

駆除してくださったホクカンさんのお兄さん、危険なお仕事お疲れ様でした。ありがとうございます!紹介してくれた、ケイオス幹部 くに長(宮谷)もありがとうーーー。これで、お客様も僕らも安心できる。

しかし・・・他の女王様に愛されたら・・・再び危険が😂 女王は1年の寿命です。因みに、働きバチはホルモン抑制された全員メス。アマゾネスーー。古今東西、メス強し❣️

駆除してごめんね。コガタスズメバチさん。

フォローしよう


SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読(無料)」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます。)
関連記事

コメント2件

  • 浮き玉でしこ より:

    ぎゃあ!
    やっぱり予想通りの場所でしたね。
    ガレージ作業唯一の怖い所は、スズメバチの偵察。
    あの鋭い軌道で来られると、ホント怖い。
    かみごとの森の入口真上だし。
    プロに対処していただくのが一番ですね。

    • otomugen より:

      浮き玉でしこ様
      あそこは、僕が来た頃、50cm以上のスズメバチの巣の抜け殻が、2つも設置されてたとこなのだ。
      だけれど、あの空洞を埋めるのは大変難しい。この晩秋に、少しだけ防御試みようかと思ってる。
      任務遂行 よろしくなああ。

  • コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。