toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2019-10-30

金色のカラマツ

今年は10月27日頃だったか、音むげん工房の敷地を守るかのように在る「カラマツ先輩」が、色付き始めた。

今日で3日目。やっぱりだ。2〜3日が、この金色に染まる僅かな時間。今季も例外でなく、今朝の雨で大分地面に落ちている。雨は続くので、すぐに茶色へと姿を変えるだろう。そして、週末は氷点下へ。

雪虫の合図で冬支度。金色のカラマツで一気に冬と化す。

その瞬間に出会えるのは奇跡。その瞬間を感じられるのは、キャッチできる感覚。

僕の中の神様が、今年は分かち合う機会をくれたみたいだ。だってこうやって、伝えているもの。何かを感じあえるあなたは、きっと来年見てくれているだろう。その時の流れに、心震えることだってあるだろう。




愛別のあんふぁんの卵で、茶碗蒸しを作ってもらいました。飼料に意識した平飼いの鶏さん。一般の卵より高いけれど、その意味を考えたら決して高くない。鶏の体も僕らの体も、食したものと意識体で作られる。日常の中で、命を意識することは、とても大切なことだ。つくづく思っています。

音楽もそうだよ。

己の意識が高まらなければ、同じものを浴びても、真意を感じることはできない。

深く澄んだ波動を。清らかな尊い波を。警鐘を。


昨日、またひとつ出逢いがあった。求められることの有り難さ。生かされて生かすことに邁進したいな。

誰だって不安や恐れの中で生活している。邪念も蠢く時もある。起きてる目の前の事実を受けいれ、改めるチャンスをもらったと思うようにしたい。このタイミングで。今 だよな。


※ SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読(無料)」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます)

Follow me!

関連記事

コメント2件

  • 浮き玉でしこ より:

    やっぱり10月末の3日間ですよね~!
    3年連続して、この時期に実家に帰省中とは。
    いつも獣道の方から会いに行くけど
    今度は道路側の方からも
    行ってみたい。(中を移動するのは大変そうだし)
    明日は札幌に戻ります。来週のレッスンまでに、少しでも遅れを取り戻さなきゃ!
    カラマツ先輩、待っててね。

    • otomugen より:

      浮き玉でしこ様
      待ってますよーー
      同じ時期にこの金色は訪れるけれど、毎年表情が全く違う。
      なにか・・・これからの1年を暗示しているかのようです。

  • コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。