toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2020-07-21

砂浜・海水でアーシング

2020.07.21 ひろきです。

今週からしばらく、天気が悪くなると言うので、思いきって車を走らせました。

ここ北海道・当麻秘境の「音むげん工房」は、森の中でとっても自然の恵に守られているのですが、唯一、ヒョエーっと思ってしまうのが、「蟻の帝国」であること。人類なんかより遥かに数も種類も多く、ウィルスや菌類など同様地球の住人といっていいのが昆虫だと思うのですが・・・。蟻塚だらけで、本当に凄いんです。

見ていると、その淘汰されていく姿には、ああ・・・これが命の循環でもあるよな、と心に留まります。負傷した者がいると、まだ生きていても仲間が「餌」と認識して、わっと群がり5秒も経たぬうちに巣へと運ばれていく。真剣勝負の連続なんだな・・と思う。僕が長靴で歩くと、大地への刺激だけで大群が足に這い上がってくるという世界。



という訳で、昨日20日、およそ2時間半 車を走らせ、風車の町「苫前」の海へ行ってきました。

「アーシング(Earthing)」をしにです。

地球のエネルギーをいただきました。

動物たちは、靴なんて履いていません。体内に溜まったプラス電子を、大地に触れることで放電する。血液も浄化されていきます。免疫もアップします。あぁ・・・人間って、いつから自然の法則に逆らってきているのだろう。。。



毎日そういった環境に在れればいいけれどね。

あなたも是非、アーシングしてみてね。

土の上で、草の上で。素足で。

生きるエネルギーで満ちてくるよ。

この夏、もう一度行きたいな。

帰りは、10月10日ミニコンを主催しれくれる、駅長&とどさんに会いに、名寄の「旅人宿 天塩弥生駅」に寄りました。


SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読(無料)」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます。)

フォローしよう


SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読(無料)」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます。)
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。