toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2019-03-03

あなたで在ること

あなたで 在ること。

・・・恐れないこと。

きっと、それがあなたの出来る術だと思う。

見失いかけても 恐れないこと。

それは、光が生まれる直前だから。

 

自分自身でいられるようにしてあげよう。

何に惹かれ・・ どんな風に感じ・・・

それは何処からくるのか・・・

みつめて、受け入れる。

 

それがどうあっても  

それはあなただ。

あなたから 湧きでる音を信じよう。

 

万物は振動でできている。

あなたで あるために

恐れないことだ。

時として僕は、そう 自分に語りかけている。


※ SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読(無料)」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます)

Follow me!

関連記事

コメント4件

  • 太田敦子 より:

    自分である事を、恐れない。
    自分に課せられた、ハンディだと
    私は、今ではしっかり受け止めてるつもり。
    だから、今は
    前向きでいられる。
    人のしがらみ
    受けたくない事もあるが
    私は、受け止めてる。
    きっと、私の心が勝つと思うから…

    つるちゃん
    有難うございます!

    • otomugen より:

      太田敦子さま
      誰しも 何もなく生きているわけではないですよね?
      それぞれに、与えられた もしくは、自らきめてきた課題。
      負荷が今まで以上にのしかかってはじめて、
      人の痛みを 疑似体験できることもありますね。
      みんな それぞれ 抱えていることがあります。
      表にださずに 超えていく人も 沢山います。
      せっかく 体験しているのですものね!
      財産になるよう、乗り越えていってくださいね。
      応援しています。

  • ひまわり より:

    自分であることを恐れないこと…
    簡単だけど、時として忘れちゃったりもします。

    いつも、心に響く言葉をありがとうございます。

    • otomugen より:

      ひまわり様
      これは 永遠の課題でもあり・・・
      けっして 自分本位であることとは別。
      静寂も必要で、その中に自分をおくことを
      あえて つくりましょう。
      音。。ピアノのように、音を通して
      自分 と むきあうことのできる方法もあります。
      技巧や 他者との比較競争の中でなく、
      本来 自分と宇宙と 音を感じながらバランスを
      整えていくものかもしれません。

  • コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。