toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2020-09-07

慎重に踏み出す@豊平館コンサート

2020.9.7 ひろきです。(書き途中に間違って発信してしまった(^◇^;)ので、追加しています。)

昨日は、自分の運転で札幌から当麻へ戻ったのが正午過ぎ。休む間もなく荷ほどき、洗濯に続き、「ひろきの音塾」にちびっこがレッスンに来る・・というタイトな状況だったので、ブログまで辿りつけませんでした。

やりましたよ❗️

一昨日9月5日、札幌@豊平館でのコンサート。

5月のコロナ緊急事態宣言後、コンサート等の延期、中止、休業要請・・。廃業寸前の身動きの取れない生活。そして現時点では、イベント開催の段階的緩和は、最終段階へ来ているものの、世の中的には、都心での感染者数増加などから、まだまだ慎重な足取りであって、演奏者も可能な方達は配信ライブ等で対応している。

コロナ禍になって、僕も例外でなく、ミニコンサート、講演活動、今年の本州への演奏活動もすべて中止で、どうにもできない状況に置かれた。そこからの一歩を踏み出したのだ。

1年前に会場はおさえてあった。緊急事態宣言で政府から見合わせ要請。会場からも見合わせの連絡、音むげん工房も保留状態で様子を見ていた。

7月中旬過ぎ、会場から人数制限やコロナ対応の基準にのっとって、開催可能とする連絡があり、僕は決行を決めた。それでも中止にすべきかの迷いは伴い、積極的にご案内はできずに、当日へと時間は過ぎていった。

そんな経緯で、当日を迎えました。

この状況下、ご来場くださった皆さん、ありがとうございます❗️ 多くを語ることは、できません。でも、

自ら切り拓いていく。勿論、慎重に見合わせながら、最善を尽くす。そして、

もう元に戻そうとするのでなく、しなやかに自身を変化させていくしかない。そう思ってます。


(左上;8月半ば、豊平館に打合せ・コロナ対応現場確認へ。右上;マネジャあきが作ってくれたもの。左下;終演後に当日スタッフと。右下;浮き玉ハウスに宿泊し、翌朝帰る。自分の運転、演奏、運転では危ないもの〜😂)



(会場到着後、1時間でセッティングからリハまで。ドタバタ劇です(^◇^;))



(消毒や換気は勿論、しっかりソーシャルディスタンスをとって、ステージ本番)


本当に感謝しています。御来場の皆さんは、何を思ってくださっただろう。どうか、皆さんがお仕事も生活も、健康に営めますように‼️

次は、旭川です。共有してくださる方は、是非、下記からお申込みくださいね。


●9月26日()19:30(19:00)

9月27日()14:30(14:00)

神楽公民館・木楽輪(北海道・旭川)

詳細 ➡️ LIVE情報(ここをクリック)

   ➡️ チケットお申込み(クリック) 

フォローしよう


SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読(無料)」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます。)
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。