toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2019-10-23

冬越え支度を着々と

2019.10.22 のできごと

巨大納屋が生き返った❣️

ここに住まわせてもらって、今度で4度目の冬をむかえる。僕お手製の当麻秘境の美容室「かみごとの森」の本体で、ずっと ずっと掃除をしたかった場所。でも、その日その日の優先順位に追われ、後回し。大家さんが預かってる荷物を退けてからでないと、と思っていたのもある。その巨大納屋が生き返った。

ケイオス幹部5号に引き続き、2号の志保ちゃんが夫婦で札幌から救援に(笑)。借り出された旦那も、一所懸命やってくれた。ここまで、息吸える空間になろうとは(*^◯^*) 

大変だったと思う。母屋より少し大きな空間で、長年の埃と昆虫の残骸と、、、。ここに住もうかなって思うくらい、整理整頓までしてくれました。僕はここで春秋はDIY、冬は除雪機の発信地として使っているけれど、本当はここを綺麗に修繕(隙間だらけ)できたら、グランドピアノ以外の音楽スタジオか、ちょっと演奏できる空間にできたらいいなって思ってるんだ。まだまだ諦めないぞ!



愛の共同作業(о´∀`о) 二人ともありがとう! ※写真投稿、本人許可済み。

紅葉も美しく、カラマツはあと1週間もすれば金色に輝く。2〜3日限定の金色。その後すぐに茶色に変わって雪の白い枝が凛と天を仰ぐ。お疲れ様。ありがとう! 僕ひとりでは、到底乗り気れそうにない、今年。

二人の働いてくれてる間も、僕は仕事です。

音楽事務所「音むげん工房」は年中無休なので、母屋に籠って仕事を進めさせていただいてました。特に今は、乗り越えなくてはならない時。こうやって、支えてくれる人がいる。僕は幸せです。


実はこの日の朝の僕は、夜なべっていうか、、、早朝1時半(笑)からゴソゴソ起きて、なんと「初のミシン」❣️

小学校高学年の家庭科の授業で、雑巾縫いしてる最中に自分の服まで一緒に縫ってしまって以来、ミシン恐怖症だったのだがーーーー。あら、近頃のミシンて僕でもまっすぐいけるのね(笑)なんせ、あの恐怖のミシンは、足踏みミシンよ!! しかもバチーんと皮のベルトが切れたりする奴。緊張しました。

なんせ廃物利用だから、いい塩梅にはいかん。

どどーーーーん\(^o^)/

巨大クッションの出来上がりー。

4時間くらいかかりました(爆)高さが欲しかったので、こんな感じに(笑)カバーは半額セールしてて500円で買ってきた。それを、ミシンでサイズに合わせる計算が・・・まあ仕方ない。で、中綿は、廃棄予定だった敷布団を解体して中につめてみました。 笑ってやってください。この冬はなんとか乗り切れるでしょう。




おーい 銀河♂〜 黄金♀〜

猫の手も借りたい冬越え支度は、まだまだ続く。


※ SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読(無料)」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます)

Follow me!

関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。