toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2019-10-16

第2弾❗️旅人駅・天塩弥生駅

2019.10.14 鉄道の日。由来は、新暦1872年に、新橋駅(後の汐留貨物駅)と横浜駅(現・根岸線桜木町駅)とを結んだ日本初の鉄道が開業されたこと、及び、鉄道開業50周年の際、鉄道博物館が開館を記念し制定されたことにある。子供の頃、僕は東京都世田谷区成城の官舎にいたので、よくいろんな博物館へ連れて行かれた中に、鉄道もあった気がする。母は、今で言う遊園地で行楽する代わりに、転勤先で歴史建造物や名所、博物館や美術館に僕を連れて行っていた。

会場になった「旅人宿・天塩弥生駅(名寄)」にとって、10月14日は大切な日のはずだ。その日に、昨年に引き続き2回目になる敦賀ひろきのミニコンサートを企画主催してくださった。とどさん、ばばな駅長、心より感謝いたします。



ここは、全国から旅人がやってくる場所。僕の演奏依頼いただくミニコンサートは何処も個性的だが、ここも一種独特である。この空間が醸し出す匂いは、一度訪れ、肌で感じていただければわかるはずだ。「また、ただいま〜♬」と言いたくなる理由が。

全国を音旅をしている僕も、漏れなくその中のひとりになっていると思う。人生の旅の途中に。。。

そして、前々日から日本に上陸し、世界で非常事態宣言がでるほど甚大な被害をもたらした台風19号(日本ではそこまでの表現はなかった)。気象操作も否めない昨今、爪痕も大きく、まだまだ渦中なのに、また次の台風の赤ちゃんが既に生まれているらしい。今回のこの台風の影響で、交通機関が計画運休に至り、この天塩弥生駅を訪れるはずだったお客様も続け様にキャンセルになってしまった中でのミニコンサートとなった。


(茶話会に残ってくださった方たち*投稿了承済み、ばばな駅長のスイーツとぼくの夕飯)


あっという間だったよ!多分(笑)。

そして終演後は、恒例の茶話会。ばばな駅長の手作りスイーツもめっちゃ美味しい。小さい空間ならではの、ぬくもりを感じる会になっていたかなあ。そうそう、敦賀ひろき応援会ケイオス会員になってくださった方がまた増えました。嬉しい。大切なことを感じられる、仲間になってくれるといいな。



ばばな駅長、とどさん、最高の空間ありがとう! すっかり冬の匂いのする夕暮れになりました。

さあ、気になるでしょ? 来年の手帳は買ったでしょ? メモメモしてください。

2020年10月10日(土)14:00 – 16:00

来年の「天塩弥生駅主催★敦賀ひろきミニコンサート&茶話会」をお楽しみに❣️

音むげん工房に戻り、翌日は新鮮な竹谷牧場の牛乳を「牛乳スープ」にして心から温まりました。この日も、音響&機材で奮闘してくれたmay songの健ちゃん、応援会ケイオスの幹部2号志保ちゃん、3号ルミちゃん、サポートしてくれてありがとうございました。安心して、演奏に集中できましたよー。もっと精進しよう。


※ SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読(無料)」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます)

Follow me!

関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。