toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2019-02-20

冬まつりからのFMりべ〜る出演


2019.02.19 久しぶりに 青空の広がる朝。僕は この電磁場影響のような雲が気になって、玄関から写真を撮った。次第に大きな波のようなラインにかわり、朝陽が顔だす。今年はじめて、と言っていい鳥の声が響いた。冬も峠を越えたな・・・。

そして昼。音仕事後に、昨日の屋根の雪崩による?軒天損傷を告げるため大家のヒデさん宅へ。親戚のキヨさんがそのうち修理してくれそう。都合つかなくダメなら僕が大工さんになるしかないね(笑)

その帰り、いつもの僕のお気に入りスポットから大雪山系をのぞむ。久しぶりに旭岳らが見えた。やっぱりこの北海道の背骨は、壮大で美しい。見えると気持ちもあがるのは、僕だけじゃなはず。

ここで・・・再び雲が気になった。レンズ雲・・・朝の雲と同じ方面。地震雲でもある。・・・こういうのを見たとき、1週間は気をつけよう。そんな風に僕は意識する。自然は、日々 いろんな形で教えてくれているのだ。音むげん工房には、テレビを置いていないけれど、僕は 空、風、木々、虫、大地、etc.それらで 感じさせていただいている。


そして、夕方 旭川のFMりべーるへ。冬まつりの極寒演奏を、パーソナリティの上條ケンさんが事前に告知して、実際にあの極寒の現場へ足を運んでくださった。とても感謝だった。今回は、あの日司会進行していたパーソナリティ千葉亜未さんから出演依頼をうけて。お声かけいただけて、嬉しかったよ。



番組中、親子ほど 年の差のある彼女だとわかりましたが(笑)、一所懸命 音の話に触れてくださいました。それから、番組へのメッセージの読み上げ。これは本当に有難いです。次へと繋がる 大切なひと声だと実感しています。ありがとう。ぜひ、聴いてくださってる方は、番組はじめに声くださいね!! 「出演 楽しみにしています!」そんなひと言で十分です。ラジオネーム考えといてください(笑) 

この日は、「当麻秘境のひろきの音塾」だったので猛ダッシュで当麻へ戻りました。電燈のない音むげん工房の敷地ですが、月灯りで 白く輝いていました。スーパームーンだったとか?  僕のここで生まれたオリジナル曲「音のない世界」、コンサートで是非聴いてね。そんな 瞬間瞬間を 胸に刻みながら・・・、みんな ありがとう。


※ SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます)

Follow me!

関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。