toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2019-01-21

怒涛の3日目@神戸

2019.1.20 神戸。前日の19日広島コンサートを終え、23時半に宿泊場所へたどり着いた。実は、広島から神戸へ向かう夜行バスの中、4時間の間で僕は、東京、広島のコンサート報告をこのサイトに下書きしていたんだ。一眼レフのデータを編集したりしてね。だから、宿泊先では、すぐに眠りにつけたよ。やっぱり、体をフラットにできるのって、最高だね\(^o^)/ ささやかな幸せ(笑)


そして、怒涛の3日目の朝が来たのです!  一段と身体中パンパンに浮腫み、隈も3重4重になる始末。だけど、気合いだーーー!!! と気持ちだけはあげまくりました。そう、80歳をゆうに超えてるフジ子・ヘミングだって、移動移動で演奏しているんだーーっと変な気合いの入れ方で。まぁ、あまりにも彼女とは、環境が違いすぎると思いますが。

まず、コンサート前に1年ぶりにFMさくらさんに出演させていただけるということで、西宮へ向かいました。

が❗️  やってしまいましたーー‼️ 

一所懸命スケジュール管理をしているつもりなのに、阪神西宮とJR西宮とを間違えてしまうという始末(1.6km差)。なんとか駆け込みで、出演時間に間に合いました。パーソナリティの佐々木美穂さん、それからここへ導くために陰のサポートをしてくれていたオテイさん、ありがとう。それはまた、後日とどめることにします。



再び三宮に戻り、本番へと突入しました。


(ある実行委員になってくれてる皆。ケイオス限定親睦会。トアオーナーのシャンソン歌手すみれさんと)


本番にむけ、僕が大切にしたこと。それは・・・。

まず自分が楽しむこと。出発直前にね、僕を導いてくれたことなんだ。頭でわかっていても、心の奥底がなかなか動き出さない僕の心が、とけてきている気がする。何故かはまだわからないけれど、有難いことだ。

ケイオス限定親睦会のあとは、25日西宮でするコンサートの打合せをけいさんとした。どんな展開になるのか?僕自身も楽しみなんだ。勿論、この空間の意義は、自分の中に定まっているけれども。数じゃない。それ以上のなにかがある・・・と、そう僕は信じている。

その後、深夜1時発のジャンボフェリーで香川・高松港へむかった。



今夜から、三豊にある百年の家岩佐邸です(宿泊施設ではありません)。おもてなしの心に感謝です。


※ SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます)

Follow me!

関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。