toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2018-11-05

当麻町生涯フェス参加

2018年11月3日、当麻町民の文化祭に実行委員長よりお誘いをうけ、移住して初めて参加してきました。

移住して2年。。。必死で夏秋と音活動していてバッティングしていたのもあるけれど、うまれた場所の「旭川冬まつり」だけお仕事関係ぬきに参加しようと決めていたのもあり、ナイスなタイミングだったかと思います。なんとか、町民に知っていただく機会をと考えてくださってのこと、ご厚意が嬉しかった。先日の9月末の旭川コンサートも応援にいらしてくださり、この場に繋げてくださった門脇さん、梁川さん、ありがとうございましたーー!



大家のヒデさん&タヅさんもかけつけてくれた! 

10分間だから、カバー曲はいれずに「海ぼたる」と「まほろばの光」の2曲。ちょっとは、届いたかな?

旭川から応援会ケイオススタッフの理恵ちゃんも、弟子(笑)のひめちゃんと家族を連れて応援に来てくれた。黄色い声援❤️ 恥ずかしかったけど、嬉しかった。バリバリやる気 出すぎて、前奏はずしたぞ!!( ̄∇ ̄) ご愛嬌。

伊香牛駅前の会館にあるピアノを持ち込んだそう。当麻町のまとまーるホールのピアノは、ステージから降ろせないそうだ(笑)合唱などで使うから毎年持ち込みなんだってーー(^◇^;)

なにはともあれ、ほんの一部の方々にでも聴いていただける機会ができてよかった!! 僕も夕方まで出来るだけいろんな方々の出し物みたり、カレーライスいただいたりして、町民参加してきました。

帰り際の大雪山系が、ピンクに染まって美しかったよ。写真じゃもの足りないけど。

さあ、10日後のミニコンサートは有料なので、どれだけの方が足を運んでくださるか? (笑)敦賀の音空間聴いてみたい!と思ってくれた方が来てくださればそれでいい。

でもな、正直な、

当麻緑郷「音むげん工房」で生まれた「音のない世界」聴いてやーー‼️  昭和の歌謡曲ばっかじゃなくて、当麻の歌だぜーー‼️。。。。と、玄関前に立ちはだかる屏風山に雄叫びするのであった、まる。

当麻でミニコンサート(電子ピアノ)


※ SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます)

Follow me!

関連記事

コメント2件

  • 浮き玉でしこ より:

    おお!どんなだったかな?と思ってたので
    様子が分かって嬉しいです。
    伊香牛駅前の会館から、グランド運んで来る?それは大変だって!
    さすが林業の街当麻。木楽輪にも負けない
    woodyな公民館ですね~。
    応援団も駆けつけて心強かった事でしょう。
    「多目的室からまつ」は電子ピアノだけどもしかしたら
    このホールのグランドピアノで
    本拠地千秋楽(o^^o)
    なんて事も有り得る!!

    • otomugen より:

      そうそう 伊香牛の距離感をご存知であれば、結構凄いことと分かっちゃいますよねー。往復と調律と考えたら、なんか どっかから廃校のピアノとか譲っていただいた方がいいようなーーーー?
      千秋楽は旭川にしたい僕だったりしますが、当麻のまとまーる で出来るように頑張りたいです(o^^o)

  • コメントを残す