toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2018-09-07

北海道胆振東部地震

「平成30年北海道胆振東部地震」と命名されました。

僕は、北海道いぶり大地震とか、北海道平成大地震の方がピンとくる。まず道人以外の大半のひとは読めません。北海道○○○地震というのが今後も増えそうで嫌な感じもします。
==========================

2018年9月6日 発生推定03:07 検知03:08、

●暫定 M6.7 深さ37km

●震度7 厚真町 震度6強 安平町、むかわ町

●震度6弱 千歳市、日高町、平取町
=============================

備えを一所懸命促している方々に対し、デマを流すな的な発言もありますが、そもそも政府が開示している内容を正しい情報と思い込むこと自体、恐ろしいことです。

体験者の声、先人たちの知恵、そして自然の声を感じ、受け止める心を普段から培うことです。現代人は、危機回避本能がにぶっています。日常の生き方をあらためる必要があります。

【メモ 1】東日本大震災(3/9 震度5弱、3/10 震度4、3/11震度7)、熊本地震(4/14 震度6弱、4/15震度6強、4/16 震度7)

【メモ 2】北海道の停電解消のため、停止中の水力発電所を再起動し、地震で停止した火力発電所への電力を送り再起動させる。これがうまくいかなければ外部電源喪失した泊原発使用済み核燃料プールは約1週間分の非常用ディーゼル発電機1台の燃料が切れれば冷却不可になり、常に核分裂が起こることになるリスクがある。

◆「水」の確保

◆復旧時に通電火災が震災時多発していたので、停電中はブレーカーを落とす



大家のヒデさんとは電話が(ケーブルポテト)通じずショートメールでやりとりしている。まだ、当麻の街中も停電中とのこと。当然、山の音むげん工房は停電であろう。銀河♂と黄金♀に電話で声を送りたかったが繋がらないのでできない。黄金♀を守ろうと必死で頑張ってる銀河♂にストレスがかかって・・・寝込んでるかもしれない。少し落ち着いたら、二人をヒデさんタヅさん夫妻が見に行ってくれるというので、安心ではある。

来週水曜日に神戸空港から新千歳空港へ向かうが、そのころは復旧されているだろうか? 空港近くの駐車場に停めてある僕の車はどうなっているかなー?震度6弱エリアなので少し心配。当麻まで戻る道路は、大丈夫だろうか・・・? でも、銀河♂と黄金♀が無事であれば、友人たちが大丈夫なら、それだけでいい。


昨日は、音仕事の中、地震のことで皆の状態確認でいっぱいだった。

9月5日の出来事を投稿する気持ちにならなかったので、今残しておきます。


(泊めていただいている岩佐邸の屋内に葛の蔓がはってたーー(笑))


(細い路地なので、車は入ってこれない岩佐邸。百年の家です)


(料理が苦手といって普段つくらない岩ちゃんが頑張ってつくったご飯!味噌は手作りだよ!)





岩ちゃん宅の裏山? 七宝山のいっかく 標高407mの稲積山山頂に本宮のある高屋神社。「天空の鳥居」と呼ばれるここにたち、観音寺市内と瀬戸内海の島々を眺める。沈みゆく太陽に出逢えた。

自然の美しさって、感極まるよね。

言葉もでないくらいに。


※ SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます)

Follow me!

関連記事

コメントを残す