toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2018-09-04

声をくれてありがとう


お客様がわざわざ言葉にして伝えてくださることで、僕の力になることがあります。

心にとどめるのではなく、文章にすることは労力もかかること。それはとても有難いです。

8月31日の東京ライヴにいらしてくれた、応援団ケイオスの会員でもある米田圭井子さんから、今日いただいたメッセージをそのまま残しておきます。(ご本人に掲載許可をいただきました)

そうなの? そんな風に感じる部分もあるの? 

一度離れたピアノ・・・、動かせなくなった指・・・、自身をなくしたままで・・、何度も言い聞かせたり・・・・。 少しだけ顔をあげられそうな気持ちです。

ありがとうございます<(_ _)>

超絶うれしい(^O^)/ 

僕も人にそういうことできる人間になろう(●^o^●)


アンケート書く間がなかったので…

こちらに感想を(^.^)

今回会場が良かった事もあるのでしょうが、

敦ちゃんのピアノの音が

今までで1番綺麗だった!

 

それと…。

音が変わったと感じました!

 

以前…。

東京に居た最後の年の音は…

震災の事もあったのでしょうが

凄く繊細でした(笑)

ピアノの音より

敦ちゃんの歌の方が勝っちゃってて

ピアノの音が大きい筈なのに

歌声ばかりが心に届いてました。

 

四国で生活を始めた頃は

ピアノの音と敦ちゃんの歌声の

強弱が凄くて

海岸に打ち寄せる波のようでした。

白浜に白い貝殻

打ち寄せては

ひいて行く、波

そんな感じでしたよ。

 

今回は、大草原で

ジャガイモ!(笑)

沢山のジャガイモの葉っぱが

育ってる感じ(笑)

凄い生命力を感じました。

即興のピアノに感動!

凄く綺麗なメロディーとピアノの音

何もいらない!って感じました!

照明も他の楽器の伴奏も

何もいらない。

二度と同じが無い音のシャワー!

とても美しかったです!

また即興のピアノ聞かせて下さいね!

本当に素敵でした。

今までのライブで1番素敵でした!


※ SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます)

Follow me!

関連記事

コメント2件

  • 札幌の弟子 より:

    演奏する本人が感じるものと、
    聴いている方に届くものと。
    何度も足を運んで、ずっと応援してくださるからこそ
    その時々の響きの違いが解る。
    それを
    こんな風に
    言葉で下さるのは
    最高のプレゼントですね。

    いつもレッスンで言われている
    どういう風に聞こえるかを
    意識する。
    実際誰かに聴かせる機会なんぞあるのか?
    でも、やっぱりそこを意識しないと
    「ただの打楽器」になっちゃうんだね。
    響きと薬指(爆)
    精進せねば!

    • otomugen より:

      札幌の弟子さん、いつもありがとう。
      そうなんだ 最高のプレゼント。
      ありがたいね。

      誰かに聴いていただく機会はつくろうと思えばつくれるね。やるかい?
      という以前に、自分の心身が聴いているんですよ。
      それを浴びているのは、まず自分なんです。
      大丈夫! ためらいの小指があれば!(笑)
      待ってるよ。

  • コメントを残す