toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2018-08-26

思い出の笠_粟島


@讃岐(香川)粟島_2014.07

今はもうなき「海友荘」でいただいた。

案内人は、自然状態の海ボタルの観察会を

開催していた百年の家の岩佐さん。
2011.夏に書いた「海ぼたる」をはじめて見たのがここさ。それも凄い導きでしょ?)

 

音むげん工房のピアノ部屋に飾ってる。

北海道の文化では必要のない、

「竹編みの笠」

 

編む文化。

裁断してしまうのと違って、ほどいては、

違うカタチへ姿へ 役割を変えていく。

布もそうだよね。着物も。

とても 好き。

籠目

この秘密な幾何学模様は、僕も掘り下げた。

たぶん、これからもいろいろ感受するだろう。



思い出を 載せておくね。

瀬戸内海は、おだやかで美しい。

穏やかゆえに、海流にのって海外からの

プラゴミが流れつき留まってしまう側面も

あるけれど、ここは、台風や地震の多い

四国において、守られている日本一小さい県。

東京に比べたら、物凄く美しいよ(*^。^*)

砂が 特徴的で惹かれた。

御影石でも活用される素材はうなずける。

2年の滞在ではあっても、

魂の故郷 と感じられるご縁が、

音を通して 紐とかれていく。これからも。

あなたにも、そんな故郷あるでしょう?


※ SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます)

Follow me!

関連記事

コメントを残す