toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2017-08-08

大雪山旭岳へハイキング

夏休みは、どんな風に過ごされました?

これから?の人もいるね。

僕は、筋肉痛2日目(笑)。それはね、、

 

夏休み。  僕たちには。。。

んなもの ないよ!(笑) フリーランス。

とまったら死んじゃうマグロ~。ってね。

 

45歳から音楽活動(なかなかでしょ(笑))。

41歳までの役所勤務時代は、今思うと

ありゃあ~夢のような時間だね(笑)

と。 でも、やっぱりこう思う。

そうだよ! 365日、寝ても覚めても

「音旅」してる今。今の方が夢みたいか

崖っぷちでもね(V)o¥o(V)

 

・・・とはいっても、このままでは・・・。

思いきって一日仕事モードでなく楽しもう!

と、旭岳ハイキング行ってきました。

大雪山の麓で、その恩恵を受けてるのに、

その四季を、眺めているだけだから。

 

今回は、親子ほど年の離れた経験者の

舞ちゃんに、連れていってもらう事にした。

まぁ、聡明な彼女。年の差も感じず、

ほぼ同級生感覚なんだけど(笑)

ありがとうね~~~~~(*^_^*)

 

7時半、音むげん工房にお迎えに来てもらう。

起きた4時半、玄関前の屏風山が、

朝靄で全く見えなかったから、あ~あ(T_T)/

と落胆していたのね。でもでも、どうよ!

晴れ女に晴れ男コンビ 大丈夫そうよーー!

東川を越えるころ、晴れ間がでてきた。

くどくど説明するより一目瞭然。写真みてね。




僕が、群馬から札幌に転校してきた中学時代

(父が林野庁勤務で転勤族だった)、

地元の詳しい方の案内で、

ニセイカウシュッペだったか・・・

雲海の中を歩いた記憶はあるのだけど、、。

とにかく、ロープウェイであがって、

旭岳「姿見の池散策コース」をまわって、

帰りだけ旭岳ロープウェイ山麓駅まで、

「天女ケ原湿原」を歩いて降りる。

というコースヽ(^。^)ノ

なんせ初回なので、旭岳山頂へは

次の機会に!ということにしました。

こんな感じ~♫


(旭岳とチングルマの綿毛)



(ふ~~ 気持ちいい~)



(姿見の池)


(賢いカラスに気を遣いながら、ひと休み


案外 ひとがいなくて いい。

富士山とか 御岳山とか 高尾山なんて

8月の日曜なんて 人だらけだもの。



(きれいだね)



天女が原湿原を通って降りた。

僕とあきは、登山靴でないので滑る~。

やっぱり買わないと駄目ね。装備重要。



どこまでついてくるんだ、スズメバチ(V)o¥o(V)

腿筋に負荷のかかる箇所を乗り越えると、

平な湿原地帯で助かる~。気持ちいい~。



というわけで、約1時間半歩いて今回は終了!

帰りに大雪旭岳源水 取水場へ寄ってみる。

いや~ めっちゃ美味しい。天然水(^O^)/


(東川でランチ。ジェノベーゼ撮るの忘れた)


とにかく、行けてよかった。

舞ちゃん つきあってくれてありがとう~。

今度は、紅葉とか いいなあ。ね!


帰宅後、有難いことに、飛び込みお仕事。

「あきの出張ヘアカット」の送迎で旭川へ。

ふ~~ ちかれたよ。楽しいけど。

夜は、いつもとってもお世話になっている、

アミー工房オーナーの幸っちゃん宅へ。
(肉(*^_^*))


(さらに、肉。 肉。)



はじめてお宅にうかがったのだ。

旭川の姉貴って感じ。僕にとって。

結局、ビール&ワイン飲んで、泊って、

朝5時半に当麻へ帰った。

僕たちの 束の間の夏休みは、これで終了

ちょいと身体がけだるいけれど、

とっても楽しかったのだ。ありがとう(^O^)/

Follow me!

関連記事

コメント2件

  • 太田敦子 より:

    素敵な夏休みですね!
    とっても綺麗な、山の風景
    自然って偉大な上に、こんなにも心が豊かになる~♪
    ちょっとだけ、行ったみたいな感じを味合わせてくれて、ありがとうございます。
    筋肉痛の訳がわかったわ(笑)

    私も、帰岡で素敵な出会いが出来る事
    期待してるんだァ
    山は無理だけど、海なら見れるね!

    (^ー^)お疲れ様ぁ〜♪

    • otomugen より:

      ぱつぱつでお返事おくれてごめんね。
      いい休暇がとれたことでしょう。気温差にまけないよう、がんばっていきますね!

  • コメントを残す