toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2017-08-04

「Cafeリブラぴあ~の」ミニライヴ in北見

去る 7月29日、昨年以来、2度目の北見。

即興ピアニスト小刀禰博子さんとのコラボで、

ミニライヴをしてきた。

ぎりぎりまで奔走してくれて、

一所懸命してくれて、感謝でした。

博子ちゃんは即興ピアニスト。優しい音色。

なんていうか、彼女の人生を外に放つのでなく、

周りを優しく包み込む。素敵だよ。

 

四駆になったフィットに、簡易PAセットと

荷物をパンパンに詰め込んで無料高速を走る。

 

「旅一座みたいだなぁ。50を越えた二人が、

何処へむかって走るのだろう・・・・。」

 

ふとそんなことを思ったりもするけれど、

北海道に来て、長距離も苦にならなくなり、

出逢う人々、すれ違ってゆく人々、

広い大地と、大空と、木々、風、鳥、作物・・

感じながら、ささやかだけれど幸せだなって。

まだ、まだまだ、行けるとこまで行くよ。


(ぴあ~のに到着するなり、ピアノの位置決めて、博子ちゃんとぶっつけリハ。楽しいわ。)



(2曲だけ二人であわせた。今度は声も交えたいなあ)


(最後まで残ってくれたメンバーで。うっちー、けん兄、博子ちゃん)


(応援してくれてる・・北見混声合唱団指揮、声楽家の山田惠子先生と)


実は、旅一座のように何処で寝るんだ?、

状態だった僕ら。本見社長のお心遣いで、

打ち上げと宿泊に至りました。有難かった。

 

なんていうか・・・・

アドヴァイス・・・というか、

僕に触れるとき、

「背景」があって「曲」、「演奏」

を聴く人は感じているのだという。

僕自身はというと、賑やかに、人間のを

喜ばせることに焦点があるわけでなくって。

 

喜び、楽しみ、幸せってなんだろう・・と。

「経済発展や人間の快楽」のために、

「破壊や搾取」に手を染めたくない。

食は命を繋ぐ、

最低ラインをいただければいい。

自分を飾る為に、

自然や動物を滅してないか。

愚かなこと・・・・。

めんどくさい奴かな(笑)

 

自然(神)へ畏敬の念を抱き、

感謝を音に映していきたいんだ。

そして、シンプルに生きていく。

 

ってね。まだまだの自分だけど、その中で、

何か感じとってくれたら、嬉しい。

 

いただいたアドヴァイスもきっと、

彼らを通して神様が伝えてくれてることかも?

なんて思ったりして。

大事にしたいです。もう一度振り返ってる。

いい時間をありがとう。心よりありがとう。

今日も、妻あきと

みんなに会えるように努める。待ってて。


(ほたる屋さんで、打ち上げ。楽しいし、美味しい)


ブログをメールで購読(ぜひ登録しくてね!)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Follow me!

関連記事

コメント2件

  • 太田敦子 より:

    そのつるちゃんの思いが、音であり、メロディであるんですね!
    だから、心に響く!
    ありがとうございます。
    勇気と元気と癒しを頂ける音楽の出会いに。
    香川で会えるのを
    音空間を共有出来るのを
    楽しみにしております^^♡

    • otomugen より:

      あつみんのように、感じてくださる方、ひとりでも増やしていくのが音むすびの旅です。
      それは、たんに音の世界だけでなく、どうこの地球で生きていくか。。。
      ほんとに、みつめなおし、いきなおしていかなければならない昨今。それをも伝授していきたいのです。
      もし、生きる力になることがあったら、必要としている方に少しだけ伝え、良い波が拡がる後押しをしてくださると嬉しいです。

  • コメントを残す