toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2018-02-13

氷点下二桁・吹雪の中!★冬まつり

まずは、氷点下二桁・吹雪の中 応援にかけつけてくれたみんな、ありがとう。心からありがとう~~~ 立ってるのキツカったよねーー。拷問みたいだよねーー。ありがとうね(^O^)/

2018年2月12日(月祝)11:00~11:30 旭川冬まつり「極寒ナマ演奏 ピアノ弾き語り 敦賀ひろき」無事 昨日終えたよ~~。今年は、吹雪いてしまった。

 

不覚にも、年明けツアー・・・いや、昨年秋ツアー → かみごとの森DIY → と続いての2/4(日)に「ケイオス新年会」を終え、気を緩めてしまったのか、2/9-10 と嘔吐と発熱(右半身痛みで硬直)でダウン。



ったく、情けないったらありゃしない。

が、ここはじっと我慢しなければと銀河♂と黄金♀と一緒に布団の中。

すぐ起き上がって何かしてしまいそうになる気持ちをおさえて過ごしました。





よりによって、9日(金)再び大寒波が・・・・・。

翌朝天気はよかった。妻あきがひとりで 何時間もかけて、膝まで積った雪をどけてくれた。
だが、道路から玄関まで200mの広大な敷地。。。。全てはどけきれなかったよう。

かみごとの森 にカットのお客様もいらっしゃる。あきこフル回転~。
ごめんよーひとりでさせて・・・。 健康な妻!!! 感謝でしかない。

 


そして翌11日の日中は、わりと気温もゆるやかだったけれど、再び夕方吹雪いてきた。

今夜 積りそうだ・・朝(12日)敷地からでられるかな??

ピアノに集中していたのだけど、ふとそんなことがよぎり、外にでてみた。
妻あきの残した1/3の部分と新たに積った部分と・・僕は走って敷地の入り口まで確認に行った。

 

!!!!!  

 

まずい!  道路の除雪もまったく入ってない(ToT)/~~~ 

新雪ーしかもおもったい雪~~。

既に日が暮れ始めていたけれど、やらねば! とふたりで真っ暗になるまで雪かきをした。

道路まで全く たどりつかなかった・・。明日の朝、やるしかない。



妻あきのつくってくれた茶碗蒸しをいただき、冬まつりに備えた。


そして、当日。

という、前段があっての 冬まつりをむかえた訳ですが、旭橋イベント会場へ楽屋入りに間に合うように9時前に家をでたいのに、でたいのに、、、まだ道路が除雪されていない!!

 

業者さんへ何度もお電話。迷惑なのは承知だけど、とにかく必死で。出発できたのは9時半。

 

ですが、間に合った(^O^)/(^O^)/(^O^)/

 

なのにーーーーーーー スタッフの方。


スタッフ「どうします?ご覧のとおり凄いんですよ!吹雪きだしてて。弾けますか?」

僕の心の中(独白;弾けるにきまってるでしょ)

ス「吹き飛んでしまいますし・・お客様も・・・。指動きますか?」

僕「はい? 演るために来たんです!」

ス「何曲やるんですか? ダメだと思ったらその場で中止してくださいね。」

僕「5曲用意してるんです」

ス「じゃあ やりましょう! でも、時間がおしてしまってるので3曲に」

僕の心の中(独白;そんなこといってるから時間くいこんでんじゃないかよー。どけー!)



凍れるのに・・・。

 

ありがとう・・・・。

 

この天候の中を。

 

 


1分もしないうちに、鍵盤の上に雪がのっかっていく・・・。

「糸」、「海ぼたる」、「まほろばの光」。これで3曲。

あと、2分ある。 まだできる。

指もげそうなんて、なんも感じないわい。

 

じゃあ、1番だけでも。「約束しよう」。



こうして、あっという間に終わってしまいました(笑)

 

無理やり4曲。

 

でも、もう1曲歌いたかった曲があるんだ。

 

天にむけて、歌ってこよう! て決めてたから。

 

「you raise me up」

 

来年におあずけかな?


ステージを降りてでていくと、ケイオスのみんなや、兵庫からの客人や・・まだいてくれた。

こんな天候の中、ありがとう。本当に心からありがとう。





雪像裏で車を出す前に妻あきと。

石狩川に氷が流れていたよ。

※サイトトップページからブログ購読ぜひ登録してね。

Follow me!

関連記事

コメントを残す