toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2018-03-23

基本・原点で歩く

2018年3月21日の春分、なぜだろう? 

心に決めた。いや、心が決まった。かな。

音活動について・・・年明けのツアーから戻って、一所懸命今の精一杯で音旅して、なにかこう悶々としていたんだ。

年齢は関係ないといいつつ、45歳で音活動を本格化して50歳を過ぎた今、どこかでなんかこう・・・自問自答するところともぶつかってるような感触。

その悶々としていた気持ちが、「2018年。この1年はこう在りたい」というような意識が、一昨日の春分の日、心に決まった気がする。

 

わざわざここで書くことでもない。

でも、自分と約束して実現するために、書いておきたい。

 

「基本・原点で歩く」

声。ピアノ。魂。そして活動。

 

実行するために、

周りは気にしない。素直でいる。そうで在りたい。


そして今日、


気持ちがとても軽やかになった。

難しいものに手を出すのをやめて、やったことのない方法論でコードの勉強を地味に反復。

声は、、、勝手に生み出したホツマツタエを応用したもの。

すべて独学の我流メソッド。

 

そんなことをしてたら・・・

黄金♀&銀河♂に光がさして、なんだかいつもと光子が違う感じで奇麗だなって見てたら、SNS上で札幌のお友達が、今の太陽みてごらんって。

外にでたら、こんなだった。

日暈。

浴びてたら、額と手の平がビリビリとしていろいろ感じた。



見れたひといるかな?  

 

午後は、マネジャあきとミーティングをした。

そこで、タイムリーというか、音活動の歩くことのカタチが決まった。

ここからかい。ということ。

 

でも、僕はそこから歩こうと思う。この1年は少なくとも実行する。

気持ちが軽くなって、音むげん工房へ戻ったのは夕暮れ時だった。




ここから発信できる。幸せだよ。

たんたんと、基本・原点で歩く。

積み上げるよ。みていてね。

 

Follow me!

関連記事

コメントを残す