toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2018-11-06

黄金色のからまつ@音むげん工房

おはよう!  なかなか初雪のこない大雪山系麓。本当に今年は、日照時間が短かった。2年前に当麻に移住した11月頭は、僕の写真をみるとママさんダンプで雪かきしているのが出てくる。こんな冬はどういう感じになるのだろう?

テレビを処分した僕は、毎朝ネットニュースを読むのだけれど、そこにこんな記事があったよ!

******************

まだ初雪ない北海道28年ぶりの珍事

11月4日時点で、北海道のすべての観測地点で初雪の観測がなされてないのは、1990年以来28年ぶりとのこと。もし11月上旬に初雪がなければ、なんと1886年以来132年ぶりだそう!!その時は札幌と函館の2地点しか観測を行ってなく、その後、1888年に寿都と根室、1889年に旭川と網走で観測が始まり、1990年の11月10日が最も遅い記録なんだそうだ。

***************

さて、ここ数日で 音むげん工房の敷地を開墾当時から見守ってる「からまつ先輩」もいっきに葉を落とした。スケスケになって、茶色に変わり、あぁ そろそろ白いものがやってきそうだ! そう感じる。

黄金色のからまつ  みてよ!  

あなたにも、この豊かな黄金を見て欲しいんだ。来年は、ここで見てもらえるといいな。



※ SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます)

Follow me!

関連記事

コメント1件

  • 浮き玉でしこ より:

    日本国内に生えている松の中で
    紅葉→落葉するのは
    カラマツだけなんですよね~。
    赤エゾマツと見た目はよく似ているけど
    カラマツ先輩は高さ40メートルにもなるそうです。
    ああ、また、あの、林の中に
    帰りたい(≧∇≦*)

  • コメントを残す