toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2018-08-24

舞妓さんは来なかった。女王様も。。


ピアノ部屋からのぞむ月夜。昨夜は雲が映える色彩だった。台風20号が四国~関西方面をおそい、近日19号と共に北海道にもむかってくるからか、すっきりした夜ではない。

ここからは、苦手な方はごめんなさい。僕もほんとは苦手なのだけれど、ここ山の敷地に過ごすようになって、自然界の命の循環のほんの一部を垣間見るにあたり、直視するようになってきた。その繰り返される四季折々の生死、互いに約束したかのような周期、連鎖。それと同時に気候変動や土に還る意味も以前より目の当たりにでき、感じることが沢山ある。


(今年は全く遭遇できなかった舞妓さん)


何故かカエルちゃんは、毎年3匹はりつく(笑))




(アブは車のエンジンを止めた時に、集団で襲ってくる。この子右前脚ないね)



(エゾゼミは、豪雨で沢山地面に落ちてた)


これらは母屋への訪問者の一部だけれど、クロスズメバチは皆無だった。昨年は、3回駆除。
その代りもっと怖いキイロスズメバチの女王蜂が春先に巣をつくろうと懸命だったけれど、寒さと豪雨でつくりきれなかったようで、今年は、駆除していない。春に小さい段階のをひとつ壊しただけ。女王蜂は越冬するんだよ。全体的に・・・昆虫が少なかったんだ。熊も昨年より民家周辺へ降りてきてる比率が多いと思う。

日本は、昔・・1872年(明治5年)までは月で暦を読んでいた。

文字をもたない民族は、自然に畏敬の念を常にもっていた。

僕ね、役所勤めしてる時は、毎年カレンダーに合わせ行動し、生活パターンが支配されていたように思うんだ。朝夕も・・春夏秋冬も・・実際に起きている自然界の変動に気付かないくらい、感度に関係なく決められた時間に追われていく・・・。

感謝しているよ。

敷地を貸してくださってる大家さんにも、こんな風に流れ着いた運命も。

今は・・・、一緒に生きてる虫や植物や動物、

大空や大地や雲、風、雨、太陽、月、星、

闇、光、宙の渦、声なき声・・etc. 

を感じて、対話して、自分は小さくともどうあるべきか? 今生の僅かな時間どう生きようか?向き合って過ごしている。いろんなものを手放して、シンプルに生きれる幸せを体感している。

ここに住まわせてくれてる大家さん一族にも、感謝です。

あなたが僕を訪ねてきてくれるのは、人生の中でほんの僅かな時間かもしれない。でもさ、せっかくだから、いっぱい感じとって帰ってよ。僕も、いろんな道を歩んで今あるあなたを感じたい。感じとって交わりたい。コンサートや音旅でも、そうだよ。

そんな空間として、時間として生かしてくれたら、僕は本望です(*^。^*)


※ SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます)

Follow me!

関連記事

コメント2件

  • 浮き玉女将 より:

    エゾゼミって、アイヌの文様みたいだよね。背中の真ん中にMの刻印(笑)
    カエルさんが張り付いていたのは、
    雨ばかりだったせいかしら?

    アブやスズメ蜂は、あまりお会いしたくはないね。
    これから本州へツアーに出て、函館行って、道内コンサート。
    目まぐるしく動いているうちに
    落葉の季節になっちゃう!はや!

    • otomugen より:

      浮玉さまー いつもありがとう!
      いいとこ気づいたねー「M」実はいろんなろこに散らばってる。
      そうそう そして自然界にある模様を人間が真似てるんだよ!
      潜在的にーー 逆だ逆(^O^)/(笑)

  • コメントを残す