toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2018-09-02

神戸ライヴ&廣田神社へ

今 神戸三宮ジャンボフェリーのターミナルで、乗船の順番待ちにならんで記事を書いている。

もう・・睡魔もあるし誤打ばかり(V)o¥o(V) 前回の旅では、ためにためて時系列も何が何だかわからなくなったから、パソコンをだして、今回は振り絞って書いているよ。

神戸は、香川に移住した2年間の最後の年に、阪神大震災を経験している土地ということもあってか、「海ぼたる」を歌うために立ち寄った場所と言って過言でない。未開拓な土地で、縁の繋ぎが厳しい中、それでもトライしつづけている場所だ。今日も感じたけれど、それでも訪れるということは、きっと何か・・・何かあるに違いないと思っている。



サウンドトアのオーナーであり、シャンソン歌手でもある「福原すみれ」さんには、本当によくしていただいている。あったかくて、チャーミングな素敵な女性です。いつか音を重ねてさせてもらいたいなあー(*^。^*)

しんちゃんには、男性戸籍訂正の誕生日プレゼントに、ブレスレッドまでいただいちゃった! けいちゃん、にこさん、ゆきちゃん ともうファミリー状態か?(笑) 最後までお付き合いいただき、ありがとう。嬉しかったです。お気をつけて帰ってね。

 

皆も気づいている。僕も・・・そう感じている。

神戸で音紡ぎしているけれど・・・・キーワードが西宮付近なのでは?と。

そこにご縁のある関係性ばかりなのだ。

急きょ、そういうわけで西宮にある「廣田神社」へしんちゃんが車を飛ばしてくれた。




ひと言で安易に表現できないほどの、繋がりなのだ。見えない世界で。

僕の両手は、ある空間を通るとぶわっと大きく熱くなり、ビリビリジンジンしびれて・・いい意味での鳥肌がたつラインもあった。奇麗な白い動く渦もいつものようにみえた。そのほか いろいろね。

そんなタイミングだったみたいだ。



こうして、ジャンボフェリー乗り場へ、連れてきてもらったんだ。

お越しくださった皆さん、ありがとう。ご来場いただけなかったけれど、ご連絡くださった皆さんありがとう。

僕は、もっと音に集中したい。

自分に負けることなく、音にむきあって、

最高の空間を創りたい。

まだまだ・・・。まだまだ だ!!!


※ SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます)

Follow me!

関連記事

コメントを残す