toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2018-04-12

はっきり言って、わからん手書き地図(笑)

2018年4月11日、島根地震が起きた二日後の今日、ここ音むげん工房は一日中雨だった。

前日、5cm前後の雪で再び雪景色になってしまった・・・と思いきや、この雨で随分と残雪が地面に近づいてきている。おそらく足踏みしながらも、北の大地の春はもう目の前だ。

春だから・・・という訳ではないが、特に今まで名称のなかったピアノの教えの時間を「ひろきの音塾」と名付けてみることにした。「ピアノ音楽教室」というニュアンスにちょっぴり違和感をもっていたから。

 

ということで、音仕事合間にフライヤーづくり。

一番時間がかかったのがこれ。

ぶきっちょだからもう~大変。

やめときゃいいのに、手をつけ始めた。

う~ん・・・。

今一番遠くからいらしてくださってる生徒さんは、札幌の方。当麻町はゼロで(笑)、旭川やその近郊の町といったとーーーーくからで、希望される方も遠い方ばかり。

で、こういう地図になっちゃった訳なんですけどーーー。詳細は、オフィシャルサイトのアクセス欄ご覧になっていただくとしてヽ(^o^)丿

 

踏まないでちょーだい 黄金♀ちゃん(T。T) 

そこーー! 音むげん工房って書いたとこでしょ。



なんだかねーーーー(笑)

 

突っ込みどころ満載だけど、もうこれ以上はできん! となり終了。

はっきり言って、わからん手書き地図(笑) 

でも、今回はもうこれ以上はできない(><)

ごめんなさい。


フライヤーはつくりましたが、おおっぴらに告知していません(笑)

若干名可能です・・・と、こっそり募集します。

こっそり~~~~~(^^♪ (^^♪

 

既に面識ある方であっても、まだ見ぬ方であっても、ご縁あれば繋がっていくと思っています。 

そしてそのタイミングのあった時、その方へ真摯に。

 

で、こんな感じにまとめてみました(^。^)//




いくら凄いテクニックでがんがん演奏するものを聴いても、僕は心動かされません。

とかく、日本はそういうのを称賛、賞賛する傾向にあるけれど、表現手段を身につけること、またその努力は確かに必要だけれども、そんなことよりもっともっと大切な事があるのです。

感謝する心や、思いやる心。見えるものでしか判断できない貧相な心は・・・・。

「おはよう」「ありがとう」「いただきます」「ごめんね」etc。

そういった表現のできる心を育てる方が遙かに豊かです。

普段身近にない環境、大自然の中から 感じ取ることができる場所に、たまたま「音むげん工房」はあります。大家の息子ヒデさんのご厚意でそれが可能になっている。

ここでのレッスンは、そういう空間です。

 

メニューから詳細をどうぞ。→ 

当麻秘境でひろきの音塾

今後ブログでも、関連したことを載せていきますね。

Follow me!

関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す