toggle
万物は振動! 自然に畏敬の念と感謝をもって、音色を映したい。
2018-06-15

おまたせ~♫ケイオス会報

大変お待たせしています。本日、封入しケイオス会報を発送します!

会報は、、、

ケイオスの原形である「カオスの会」当初、東京に会長もおり、中心になっているスタッフが、スタッフ視点での会報を皆様にお届けしていました。

それから10年以上経ち、「敦賀ひろき企画」も本格音楽活動するということで、現在の「音むげん工房」を立ち上げたのが2013年。その後まもなく、東京を離れる流れになり、応援する会も「CHAOS’2013」と改め、僕自身が会報を作成することになったのです。

思わず、会報の歴史をつづってしまいました(笑)が、現在、東京で変わらず応援してくださっている会員の方以外は、「へ~そうなんだ~」的なお話だと思います。

こういった、今の敦賀が在るのに、どんな歴史があったのか・・・??

応援くださるあなたには、やっぱり知っていて欲しい。知ったうえで、これから、どんなケイオスにしていこうか! と積極的に参加してほしい、と僕は願っています。


さて、昨日、一昨日と香川県のケイオスのメンバー(この言い方はタイムリー?(笑))が、なんと四国初で此処、「音むげん工房」に立ち寄ってくれました。僕とあきの中で、ケイオスのみなさんは特別で、誰でもかまわずこの事務所に立ち寄っていただくという意向はありません。

なぜなら、この大自然の中に住まわせていただいてる環境を破壊したくない・・・・、そんな僕らの思いを感じてくださってるケイオスの仲間だからこそ体感してほしいし、還元したい。そう感じているからです。また、「ひろきの音塾」や秘境の美容室「かみごとの森」にご予約いただいているお客様への時間を中断する好意をするわけにいかないのもあります。

長い長い半年におよぶ雪の時間が終わった春~秋にかけては、僕らは懸命に音むすびの仕事に打ち込みます。ご訪問くださるケイオスのみなさんをお迎えすることも現実的には困難です。

ですので、ケイオスの皆さんには、スペシャルで年間最低2回の音むげん工房への訪問できる機会をつくった旨を、今回の会報でお知らせしています。

どうぞ、遠方の方は、1年に一度でも2年に一度でも、ケイオスの集いにぶつけて、敦賀ひろきの生きてる場所、音を生み出す環境を体感する時間を、あなたの旅の日程に加えてみてください。僕もここで、あなたに会いたい。

最後に、四国から北海道のど真ん中へ旅をしてくれた「おうじ」が、なんと会報の折り込みも手伝ってくれたんですよ~!! 疲れてるのにありがとう。そんな会報です。




※ SNSなどへのシェアは、たまにしかしないので、「ブログ購読」にメルアドを登録してくださると嬉しいです。より、敦賀の想いを感じてください。(携帯メールでも読めます)

Follow me!

関連記事

コメント2件

  • 太田敦子 より:

    つるちゃん、おはよう(^_^)ノ
    そうなんだね!
    5年かぁ。私もFacebookを始めて6年弱
    素敵な出会いが出来てる気がする

    会報が届くのね!
    もしかしたら、おうじの折ってくれた会報かもしれない。

    楽しみにしてます

    ケイオスの集い
    いつかは、そこに
    私も加わりたいね‼

    • otomugen より:

      あつみん 届いたかなあ?
      勿論だよ いつかじゃなく 近い将来ね!
      ここで共有したいよ(o^^o)

  • コメントを残す